ヘッタ―の下に紹介文

ユーザーの興味を引く紹介文

ホームページのヘッタ―の下に紹介文を書いておくことはseo対策をする上で意味があるので、なかなか多くのユーザーが来てくれなくて悩んでいる人はヘッタ―の下の紹介文を見直すことが必要です。例えば、ユーザーに検索エンジン経由で来てもらいたいキーワードをいくつか書いておくとアクセスアップに繋がります。ユーザーがキーワードで検索してホームページが検索結果として表示されたときにユーザーはタイトルとホームページの紹介文を見てどのホームページに訪問するか決めます。そのため、ユーザーの興味を引くようなタイトルと紹介文を設定しておくことはseo対策をするためには非常に大切です。タイトルや紹介文を決めるときには、ライバルサイトと内容がかぶらないようにチェックすることが肝心です。

わかりやすさを意識して紹介文を作る

商品を売るために多くのユーザーにホームページに来てほしいと願う管理人にとって大事なのがユーザーにとってのわかりやすさを意識してホームページを作ることです。何のテーマなのかわかりにくいホームページとユーザーに判断されてしまうと、検索エンジン経由でせっかく来てくれたユーザーがすぐに他のホームページに移ってしまうリスクがあります。わかりにくいと判断したユーザーがもう一度来てくれる可能性は低いです。そのため、ヘッタ―の下にどんな内容の記事が掲載されているホームページなのか簡単に分かる紹介文を設定しておくことは重要です。紹介文を書くときには、適当に書くのではなく丁寧な言葉を使って商品に興味を持ってくれたユーザーに訴えかけるような文を考えることが大事です。